【TOHOシネマズ】 コロナでシネマイレージ 鑑賞ポイントの有効期限延長はいつまで?

新型コロナウイルス感染拡大防止の営業自粛要請が続いていますが、39県で解除になりましたね。

全館が休業だったTOHOシネマズでも、5月15日より10劇場の再開を発表していました。
TOHOシネマズはデジタルシステムやあらゆるシートサービスが充実しています。
その中でも人気なのがシネマイレージ会員の鑑賞ポイントサービス。

今回の休業によるポイント期限がどう影響するのか、
いち早く楽しみにしてた映画を見たいけど、どこが営業しているのか

気になりますよね。

この記事では、【TOHOシネマズ】の

  • シネマイレージ鑑賞ポイントの有効期限
  • 営業再開店舗

について、調査しました。

シネマイレージ鑑賞ポイントの有効期限はいつまで?

シネマイレージとは

観た映画の本編上映時間1分につき1マイルたまるシステム、それを他の特典に引き換えできるサービスです。

シネマイレージ会員になるにはポイント付与のみのカードかクレジット機能つきのカードを申し込む必要があります。
そのシネマイレージ会員が獲得できるのが「鑑賞ポイント」。
これがすごいんです。

「会員6ポイント鑑賞」
映画6本見れば1本ご招待という映画ファンにとっては満足度の高い特典。

しかし鑑賞ポイントは期限があります。
今回の休業期限、ブランク中に使えなかったポイントはどうなるのでしょうか。

  • 通常期限 鑑賞した日から2年間
  • 今回期限 通常期限から2ヶ月の延長 ※2020年12月31日までに期限切れとなるもの

実質、TOHOシネマズの全館休業が1ヶ月程度になりますが2ヶ月の延長は嬉しいですね。

TOHOシネマズ以外にもポイントやチケットの期限延長。
今回休業した多くの施設が実施しているのでチェックみるといいかもしれません。

営業再開劇場と感染防止策も調査

TOHOシネマズの一部営業を再開する劇場がどこなのか、
また劇場の感染防止策はどのようになっているのでしょうか。

さっそく劇場に出かける人は一度チェックしてみてください。

営業再開劇場と営業時間
当面の5月15日~5月21日の営業時間を調べています。

・TOHOシネマズ おいらせ下田
OPEN9:00~最終上映終了時間20:30

・TOHOシネマズ 仙台
OPEN10:00~最終上映終了時間21:05

・TOHOシネマズ 宇都宮
OPEN10:00~最終上映終了時間21:05

・TOHOシネマズ 浜松
OPEN10:30~最終上映終了時間20:10

・TOHOシネマズ サンストリート浜北
OPEN10:00~最終上映終了時間20:45

・TOHOシネマズ ららぽーと磐田
OPEN10:45~最終上映終了時間21:00

・TOHOシネマズ 新居浜
OPEN10:00~最終上映終了時間21:10

・TOHOシネマズ 高知
OPEN10:00~最終上映終了時間20:00

・TOHOシネマズ 長崎
OPEN10:00~最終上映終了時間20:45

・TOHOシネマズ 与次郎
OPEN9:00~最終上映終了時間20:25

感染防止策

・ソーシャルディスタンスの確保
原則1席をあけての座席指定券の販売
入場時のチケットは受け渡しはなく目視だけの確認
間隔をあけての入退場

・感染予防設備
ロビーのソファー、テーブルの撤去
券売機、売店に並ぶ間隔の目印
飛沫感染防止のビニール、ついたての設置

・従業員の健康衛生管理
マスクやゴム手袋の着用、健康チェック、手洗い、消毒、うがいなどの徹底

・清掃、消毒、換気の強化
清掃、消毒の箇所を拡大
入り口やロビーに消毒液やペーパータオルを設置
トイレのハンドドライヤーは使用中止

・レジ対応
金銭授受による混雑を避けるためキャッシュレス決済推奨
現金のつり銭はキャッシュトレーでの受け渡し
座席指定券の販売を当日のみに限定
・営業時間短縮
20時以降のレイトショーの休止

劇場ではこのような対策がとられています。
できるかぎり徹底されていますよね。

引き続き私たち利用者も気をつけなければいけないことは

・来館前の健康チェック
・マスク着用や普段の手洗いうがい
・消毒液の使用
・整列時のソーシャルディスタンス確保

他にも

・2週間以内の海外渡航歴がある場合は控える
・少しでも症状がある場合も控える

など。

慣れないことも多いですが、今後のスタンダードになるかもしれませんね。

まとめ

この記事では、【TOHOシネマズ】の

シネマイレージ鑑賞ポイントの有効期限
・営業再開店舗

について調査しました。

鑑賞ポイント期限延長と営業再開で多くの映画ファンの楽しみが復活しますね。

今は自宅で映画もずいぶん気軽に観れるようになりましたが
劇場の巨大スクリーンでの鑑賞はやはり圧巻で格別です。

120年も続いている映画館という文化を絶やさないように
これから工夫と注意しながら楽しんでいきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です