新海誠小説すずめの戸締まりの発売日は?予約期間や特典まとめ

全世界待望の新海誠監督2022最新作アニメーション映画『すずめの戸締まり』の原作は、新海誠ご本人。

この映画では、原作・脚本・監督を担っています。

監督みずから執筆した原作小説がいつから発売するのか、ネットやSNSで密かに話題になっています。

この記事では、新海誠小説

  • すずめの戸締まりの発売日
  • 予約期間や特典

について、ご紹介していきます。

映画公開に先駆け待望の原作小説『すずめの戸締まり』が発売される可能性があります。

前作『小説 天気の子』では、映画公開に先駆け発売いたしました。

前作の『小説 天気の子』(角川文庫)が初版50万部という驚異的な部数での刊行となります。

『天気の子』関連書籍公式サイト

新海誠監督小説すずめの戸締まりの発売日は?

現在、小説すずめの戸締まりの発売予定の情報はありません。

情報が入り次第追記していきます。

予約期間や特典・講演会情報

予約期間や特典については、小説すずめの戸締まりの発売が発表されてからの情報になります。

新海誠監督講演会

新海誠監督の講演会の情報は、今のところありません。

ひとつ言えることは、「『すずめの戸締まり』物語の起点」と題して、講演会が開催されることが予想されます。

すずめの戸締まり大合唱上映

前作「天気の子」では、コロナ渦前ということもあり、大合唱上映という上映会を催しましたが、現在まん防や行動制限解除はしたものの、東京都はじめ医学機関からの識者のコメントは、油断しないようにということを伝えています。

合唱OK!声出しOK!コスプレOK!ペンライトOK!の「すずめの戸締まり」の大合唱上映が開催されるとは考えにくという結論です。

ただ、新海誠監督も、前作と同じ企画イベントを行うかどうかというのも疑問符が付きますね。

また、「君の名は。」など数々のヒット作に企画・脚本で携わってきた映画プロデューサーで小説家の川村元気さん(42)と新海誠監督のすり合わせでどのようになっていくのか、見どころではあります。

新型コロナ感染拡大が減少傾向にあるとはいえ本作では、開催される見通しは少ないと考えます。

まとめ

この記事では、新海誠監督小説

  • すずめの戸締まりの発売日
  • 予約期間や特典

について、まとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です