ゴーン容疑者自宅の港区マンションの場所(住所)はどこ?契約破棄で退去通告も!

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が自宅としている東京都港区のマンションについて、部屋の権利を持つ日産が、ゴーン容疑者の居住を認める契約を破棄し、退去するよう通告していたことが判明しました。

この記事では、ゴーン容疑者の自宅である港区のマンションの場所(住所)や退去通告理由について調査しました。

自宅マンション名と場所(住所)は?

マンション名は、元麻布ヒルズフォレストタワーということが、逮捕されてからネットやツイッターで騒がれていてマンションがばれてしまったようですね。

住所は、東京都港区元麻布1丁目3-1で地上29階 地下4階、築年数は2002年5月というマンションです。

今年で、築17年目に入るんですね。

元麻布ヒルズフォレストタワーは森ビル所有ということですが、ほかにも都市伝説があるようです。

しかし、超一等地です!

元麻布ヒルズフォレストタワーの概要

  1. ㎡単価:142万円 ~ 419万円
  2. 住所:東京都港区元麻布1丁目3-1
  3. 間取り:2LDK / 1LDK / 3LDK(87m2~259m2)
  4. 階数:地上29階 地下4階
  5. 築年:2002年5月
  6. 戸数・規模:全222戸

こんなマンションのペントハウスの家賃が会社持ちとは、うらやましいですね。

芸能人らが多く住んでるという噂は聞きますね。

元麻布ヒルズに住む著名人とは?

  • NHKのベテラン女性アナウンサー
  • 二宮和也(嵐)
  • 福山雅治(ミュージシャン)
  • 高橋由伸(元巨人の監督)
  • 神田うの(タレント、起業家)

など、の名前が上がっております。

最近では、渡部健&佐々木希がペントハウスに住んでいるという噂もあるとようですね。

契約破棄で退去通告の理由は?

会社法違反(特別背任)容疑での逮捕が、その理由としていることがゴーン容疑者の弁護人により明らかになりました。

会社側に権利があるので仕方ありませんね。

関連記事

日産カルロスゴーン元会長の逮捕理由は?金融商品取引法違反の余罪や保釈金も調査

この記事では

  • ゴーン容疑者自宅マンションの場所(住所)はどこ?
  • 退去通告理由は?

についてまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のくまちゃんです。 好き嫌いがハッキリしていて、それが短所でもあり長所でもあります。 小学の頃から運動が大好きで、小中高では野球、サッカー、卓球、体操を経験してきました。 その中で一番誇れるのが、中学二年の時のサッカーの地区予選で逆転勝ちし県大会に出場できたことです。 インターネットを導入して10年以上になりますが、多くの人たちと出会うことで稼げることを知り、将来は自由な時間を手にしたいと思うよになり頑張っています。 私のコンテンツに訪れていただいたみなさんが、少しでも参考に慣ればこんなに嬉しいことはありません。