紅白歌合戦2021松田聖子の出演時間は何時?曲名セトリは新曲か調査

松田聖子紅白出場辞退

歌手の松田聖子(59)が12月25日、大みそかに出場を予定していた「第72回NHK紅白歌合戦」(後7・30)の出場を正式に辞退しました。

12月18日に、娘の神田沙也加さんが事故でお亡くなりになられたことを受けて、年末のディナーショーは中止をは発表され、一方で紅白出場が発表されていた松田聖子さんについては、「後日改めてお知らせします」としていましたが、出場辞退という運びになりました。

この記事では、

  • 紅白歌合戦2021松田聖子の出演時間
  • 曲名セトリは新曲か

についてご紹介の予定でしたが、内容を一部変更してお伝えしていきます。

松田聖子の出演時間は何時?

※この度、松田聖子さんは紅白の出場を辞退されました。

松田聖子の曲名セトリは新曲?

※この度、松田聖子さんは紅白の出場を辞退されました。

昨年、20年ぶりの『FNS歌謡祭』で歌唱したのがこちらのの2曲なんですが、今年の紅白でも歌う可能性があるかも知れないということでご紹介させていただきましたが、それは叶いませんでした。

  1. 「瑠璃色の地球2020」
  2. 新曲「風に向かう一輪の花」

松田聖子の代表曲のひとつ「瑠璃色の地球」は、「瑠璃色の地球 2020」としてリリース。

新たな命が吹き込まれた曲として、youtubeの上がっていましたのでご紹介します。

どうぞ、お聴きください。

こちらが瑠璃色の地球2020の動画です。

こちらが、2020年に発表された新曲です!

新曲「風に向かう一輪の花」

松田聖子(作詞)財津和夫(作曲)と37年ぶりの作品ということで盛り上がっていました。

しっとりとしたやさしいメロディーで、聴いていると気持ちが穏やかになる曲です。

やっぱり年齢を重ねることで深みのある歌声ってありますし、けっして若さでは出せないというか、そんな色気というかそれをFNS歌謡祭で披露してもらいました。

この新曲は、ご自身が手掛けたということもあり今年の第72回紅白歌合戦で歌うかどうかという候補に挙げさせていただきましたが、出場辞退ということになりました。

こちらは、生前の神田沙也加さんと松田聖子さんのステージです。

沙也加さんが、お亡くなりになられたというのが本当に信じられません。

まとめ

この記事では、

  • 紅白歌合戦2021松田聖子の出演時間
  • 曲名セトリは新曲か

についてご紹介してきました。

今年で59歳になった松田聖子さんですが、先日娘の神田沙也加さんを事故で亡くし心身ともに憔悴されているはずですし、四十九日の法要を終えるまでは華やかな場は控えたいというのが普通の人間の常識的感覚だと思います。

改めて時間をかけてゆっくりと、ご快復をされますよう応援しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です