チュクネレジョエル優人(走り高跳び)の出身や両親 の国籍は?プロフィールと戦績や進学先も調査

ジャンクスポーツにて紹介された、陸上界の天才キッズアスリートが2mも飛ぶ、走り高跳び中学生チャンピオンが今話題になっています。

名前は、チュクネレジョエル優人さん15歳。

全日本大会中学校陸上競技選手権大会で、優勝し松戸市長から表彰された将来プロとして活躍が期待される選手です。

この記事では、チュクネレジョエル優人選手の

  • 出身や両親の国籍
  • プロフィールや画像
  • 戦績や進学先

についてご紹介していきます。

チュクネレジョエル優人(走り高跳び)の出身や両親の国籍は?

出身はどこ?

・千葉県松戸市出身
・松戸市小金小学校卒業
・松戸市立小金中学校在学中

学校の情報を調べたところ共学の公立学校でした。現在中学3年生。

同じ部活の同級生からは、バケモノと言われるくらい、走り高跳びでは周りを脅かすほどの存在のようです。

家族からのインタビューでは、他人にも自分にも優しい性格、とお母さんが答えていたので、走り高跳びだけはストイックに打ち込んでいられるようです。

スポーツにはストイックで、性格は優しいなんてカッコイイですね。

両親の国籍は?

お母さんが日本人で、お父さんがナイジェリア人。

チュクネレジョエル優人さんは、日本とナイジェリアのハーフなんですね。

お父さんは、ナイジェリアの元サッカー選手だったようなので、チュクネレジョエル優人さんも有能なアスリートの血を引き継いだのかもしれません。

お父さんの母国ナイジェリアには行ったことがなく、生まれ育った日本が好きなようです。

今は、夢中になれる走り高跳びが優先なんでしょうか。

ぜひこのまま日本で活躍して頂きたいですね。

チュクネレジョエル優人(走り高跳び)のプロフィー
ル(画像)と戦績や進学先は?

プロフィール(画像)は?

天才キッズとして紹介された、チュクネレジョエル優人選手(走り高跳び)の戦績についてご紹介していきます。

  • 第46回全日本中学陸上競技選手権大会で優勝
  • 第73回千葉県総体関東大会では、ベスト記録の2m02更新
  • 第46回全日本中学陸上競技選手権大会で優勝

素晴らしい結果を残されているのですが、なんとこの大会の1ヶ月前、第73回千葉県総体関東大会では、自己ベスト記録を15センチも更新しています。

今年になって初めての2m超えの結果を出したのは、チュクネレジョエル優人選手が初めてなんですね。

大会本番で15センチも自らの記録を更新するなんて、今後の走り高跳びの活躍がますます楽しみです。

戦績や進学先は?

チュクネレジョエル優人選手の進学先を調査してみましたが、情報は見つかりませんでした。

分かり次第追記していきます。

今後は、中学生のうちに、自己ベストの2メートル02センチの記録を更新し、中学生記録を更新していきたいと話されていたので、今後の活躍からも目が離せません。

走り高跳びの日本記録は2m35なので、チュクネレジョエル優人選手が日本記録を更新するのは、もはや時間の問題なのではないでしょうか。

未来の五輪候補に期待しております。

まとめ

この記事では、チュクネレジョエル優人選手の

  • プロフィール画像
  • 出身や両親の国籍
  • 戦績や進学先
    について調査してきました。

陸上界の天才キッズアスリートと呼ばれている、チュクネレジョエル優人選手。

今年初めて2mを飛んだ!走り高跳び中学生チャンピオンが、私たちにこれからどんな日本の陸上競技を見せてくれるのか、今後も注目の選手として目が
離せません。

これからも、チュクネレジョエル優人選手を追いかけて行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のくまちゃんです。 好き嫌いがハッキリしていて、それが短所でもあり長所でもあります。 小学の頃から運動が大好きで、小中高では野球、サッカー、卓球、体操を経験してきました。 その中で一番誇れるのが、中学二年の時のサッカーの地区予選で逆転勝ちし県大会に出場できたことです。 インターネットを導入して10年以上になりますが、多くの人たちと出会うことで稼げることを知り、将来は自由な時間を手にしたいと思うよになり頑張っています。 私のコンテンツに訪れていただいたみなさんが、少しでも参考に慣ればこんなに嬉しいことはありません。