台風22号(マンクット)の進路や日本上陸は?最新情報をチェック

9月7日午後9時、マーシャル諸島で

発達中の熱帯低気圧が、台風22号「マンクット」になりました。

9月に入ってひとつめの台風になります。

今後しばらくは、西よりに進む見込みです。

この記事では、台風の大きさや特徴、今後の

進路や影響ついて調査していきます。

台風の大きさ

台風22号

7日(金) 21時現在
存在地域   マーシャル諸島
大きさ階級  //
強さ階級   //
移動     北西 20 km/h
中心気圧   1000 hPa
最大風速   18 m/s (中心付近)
最大瞬間風速 25 m/s

台風の特徴

発生位置は、今週日本に襲来した台風21号と近く、しばらくは21号と同様に海面水温の高いエリアを西進して発達する見込みです。

10日(月)の夜にはマリアナ諸島に進んで、最大風速が35m/sと「強い」勢力となる予想です。

今後の進路

台風22号は、現在北西へ毎時20kmで進んでいます。

しばらくは21号と同様に海面水温の高いエリアを西進して発達する見込みです。

21号が上陸した頃と比べると、太平洋高気圧の勢力は弱まっており、秋雨前線が日本付近まで南下しています。

台風22号がこの先どのような進路をとるか、現段階でははっきりしませんので、今後の情報に注意が必要です。

影響

進路にもよりますが、今後日本列島上陸

ということになれば、21号のような被害も

想定されますので、十分な警戒が必要です。

常に、最新の情報を確認してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です