ユリアレブチェンコ(高跳び)の出身やインスタプロフィール画像と彼氏は? 学歴や戦績も調査

世界陸上ドーハ大会で、スーパーモデルのように美しくヘルシー&パワフルなスポーツウーマンがいましたね。

名前は、ユリアレブチェンコ選手、21歳。

走り高跳びの選手です。

美しさや可愛らしさはもちろん、彼女の選手としての実力も文句の付けようがありません。

この記事ではそんなユリアレブチェンコ選手の

  • 出身やプロフィールと彼氏
  • 学歴や戦績

についてご紹介していきます。

ユリアレブチェンコ(走り高跳び)の出身やプロフィール(画像)と彼氏は?

出身はどこ?

ユリアレブチェンコ選手の出身は、東ヨーロッパのウクライナです。

あの伝説の棒高跳び選手「鳥人ブブカ」(セルゲイ・ブブカ選手)もウクライナ出身ですね。

強靭な足腰の筋力が必要なバレエやコサックダンスなどを伝統文化として持つ国です。

お国柄としても陸上競技に向いている選手が育ちやすい環境だと想像してしまいますが、ウクライナの女性は美人の国としても有名なんですよね。

映画「バイオハザード」で主演したモデル、映画女優のミラ・ジョヴォヴィッチさんもこちら出身です。

実は、ユリアレブチェンコ選手は祖国ではモデルとしての活動もしています。

ブロンドヘアできれいな瞳、長身、長い手足というのがウクライナ美女のイメージがありますが、ユリアレフチェンコ選手はそういった条件を持ち合わせています。

さらに陸上競技で鍛え上げられたボディはかっこよくて、笑顔がチャーミング。

競技をしている瞬間とそうじゃない時の表情、そのギャップが魅力的で女性が惚れる容姿だと思います。

美人が多い国でもユリア・レブチェンコ選手の美しさはトップクラスなのではないでしょうか。

プロフィール画像

  • 本名:ユリア・アンドリイヴナ・レブチェンコ(Yuliya Andriyivna Levchenko)
  • 生年月日:1997年11月28日
  • 身長:179cm
  • 体重:不明
  • カップ:不明(Bカップはありそうです)
  • 趣味:不明
  • 好きな芸能人:不明
  • 所属:不明

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌻✨🇺🇦

Yuliia Levchenko(@levchenkou)がシェアした投稿 –

ユリアレブチェンコ選手の身長、179cmという数値をみるとかなり高いということがわかります。

日本人の男性でもそれぐらいだと「背がたかいですね」と褒め言葉で言いたくなりますよね。

体重やカップは不明ですが、跳躍力を鍛えているだけあって引き締まった美しい体型です。

まだまだわからないことも多い謎多きスポーツウーマンですが、彼女のインスタグラムには海や山などを背景にした画像が多いです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🤤 как же красиво на нашей планете

Yuliia Levchenko(@levchenkou)がシェアした投稿 –

アウトドアをアクティブに楽しんでいる印象ですね。

彼氏はいる?

また彼女のプライベートなこともちょっと気になりますよね。

あれだけ魅力的なユリアレブチェンコ選手ですのでお付き合いしている彼氏はいるのか気になって調べてみました。

インスタグラムで公表されているプライベートシーンでは、男性との2ショットの画像もたくさんあるのですが一枚の画像を見つけましたのでご覧ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

То є любов ❤️

Yuliia Levchenko(@levchenkou)がシェアした投稿 –

いかがでしょうか。

彼氏と思って間違いないのではないでしょうか。

考えてもこれだけ魅力的だと候補者はたくさんいると感じました。

まだ22歳のレブチェンコさんですが、あどけない部分もありかわいらしいので世代性別関係なくモテモテだと思います。

彼女のインスタ(動画)をご紹介しておきますね。

ユリアレフチェンコ(走り高跳び)の学歴や戦績(大会)

学歴は?

ユリアレブチェンコ選手の学歴について今のところ情報がありませんが、ウクライナでの学校教育について少し調べることができました。

日本では小中学校での義務教育が9年、あとは自由でそして高校が3年、大学が4年というのが一般的ですね。

ウクライナでは6歳で入学して義務教育が9年。
そしてあとの2年は自由という制度になっています。

トータルで11年学ぶことができます。

学校教育制度はあまり日本と変わりがなさそうですね。

違うことといえば、入学して卒業まではずっと同じ学校だということです。

日本でいう一貫制みたいな感じでしょうか。

もちろんそれは強制ではないのですが、環境が変わらないことのプラスの部分もあるでしょうね。

ウクライナでは多くの人が16歳か17歳で社会人になります。

ユリアレブチェンコ選手がユースオリンピックで最初に優勝したのは17歳のときでしたので、今後は自由の道を選べるということになりますね。

戦績(大会)は?

ユリアレブチェンコ選手の戦績がこちらです。

  • 2013年:ユース世界選手権13位 記録1.7m
  • 2014年:ユースオリンピック優勝 記録1.89m
  • 2015年:世界選手権24位 記録1.85m
  • 2016年:世界ジュニア選手権3位  記録1.86m 夏季オリンピック19位 記録1.92m
  • 2017年:欧州室内選手権3位 記録1.94m U23欧州選手権優勝 記録1.96 世界選手権準優勝 記録2.01m(自己ベスト)
  • 2018年:世界室内選手権 順位5位 記録1.89m ヨーロッパ選手権9位 記録1.91m
  • 2019年:世界選手権9位 記録1.92m

レブチェンコ選手は、20歳になるまで記録を伸ばし続けているんです。

しかし、こういう競技は記録だけでなく順位で決まります。

2017年の世界選手権ではロシア代表のマリヤ・ラシツケネ選手を相手に準決勝で接戦が繰り広げられました。

ここでユリア・レブチェンコ選手は自己ベスト2.01mという記録を出しますが、マリヤ・ラシツケネ選手はさらにそれを上回る2.03mと結果を出したのです。

この時点で、レフチェンコ選手の自己最高記録になったのですが、この大会では強敵マリヤ・ラシツケネ選手の優勝で終わりました。

わずか2cmという差でのこの戦い、会場の盛り上がりもすごかったんです。

そして、両者とも美人アスリートとして注目されていて、ともにライバルとしてリスペクトしていることと思います。

→決勝が決まる前のユリアレフチェンコ選手の動画はこちら

この動画では、ヨーロッパ選手権でクリアーした喜びようが伝わってきます。


この記事ではユリアレフチェンコ選手の

  • 出身やプロフィール
  • 彼氏
  • 学歴や戦績

について調査してみました。

まだまだ若くピュアな表情も見せるチャーミングさと
競技のときの真剣な表情とのギャップが魅力的な美人アスリートですね。

これからも記録を伸ばして世界のトップでの戦いもまた見せてくれることを期待しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です