ウエンツ留学に山瀬まみがキレた理由は?降板した番組の後任も予想

タレントのウエンツ瑛二が芸能活動を一時休業し、

海外留学することを電撃発表した。

ウエンツ自身が司会を務める日本テレビ系『火曜サプライズ』の生放送の終盤に

「10月からロンドンに留学することになりました」と報告があり、番組出演者も

突然のことで驚きを隠せないなか、MCサブを務める山瀬まみがぶちぎれた!

とされる理由を、この記事では調査してみました。

9月いっぱいを持って全番組を降板してまで、

留学を決断した理由も暴露され、ネットでも話題になっています。

スポンサーリンク

松本仁志が留学の理由を暴露!

ウエンツと親交が深い松本は、「4~5日前にご飯食べたんです。

『お話があるんです』と言われて、結構熱く語ってたよ。

3~4時間一緒にしゃべったかな」と打ち明け、「印象に残ってるのは、

『今は金髪に興味がある』って言うてた。そこしか記憶にない」と。

一方で、「英語はできるんじゃないか。本人は『全然できない』

とキャラ的に言ってただけで、『実は英語も結構前から習ってて』と言って」

と留学に備えていたことも証言。そんなウエンツに対して、

松本が「英語ちょっとしゃべってみて」と要求したところ、

「それはいいです」と拒否されたという。

山瀬まみがブちぎれたわけ

山瀬はウエンツに対し「私はね。正直、腹が立っている。寂しくて」

「でもやりたいことがあるのは羨ましいから。

やるとなったらガムシャラに頑張ってもらわないと困るから。

いってらっしゃい」と淡々と、言葉をかけた。

山瀬は2009年の番組開始当初からウエンツとともにMCを担当しており、

9年間に渡り番組を盛り上げてきた実績がある。

それだけに、事前の相談もなしに黙ってロンドン行きを決めてしまった

ウエンツに対しては、胸中複雑な気持ちがあったのではないでしょうか。

山瀬まみがキレた場面


松本は、ウエンツが『火曜サプライズ』の出演メンバーに

留学の決断を伝えた時のことにも触れ、

「すごい」「勇気がある」「がんばれ」といった

激励の言葉を掛けられる中、「山瀬まみだけずっとキレてた」

『超こわかった』と言うてました。

と笑いを誘った。

それは、山瀬の愛情表現の裏返しだということも忘れなかった。

火曜サプライズの後任選びは

現在調査中です。

◆ウエンツ 瑛士(うえんつ・えいじ)

1985年(昭60)10月8日

東京都生まれの32歳。

ドイツ系米国人の父と日本人の母を持つ。

4歳で芸能活動を開始し、NHK教育

「天才てれびくん」などに出演。

小池徹平(32)とのデュオ「WaT」は

2016年2月に解散。

1メートル70、血液型O。

まとめ

いろんなアドバイスや憶測の域をでませんでしたが

留学は本当のようですね。

帰ってきたら、また新しいウエンツを見せてください。

楽しみにしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です