ウエンツ瑛二がイギリス留学で一時休業の理由と期間は?留学先や復帰時期も調査

俳優でタレントのウエンツ瑛士が28日、

自身がメインMCを務める日本テレビ系『火曜サプライズ!』で

10月からロンドンへ留学することを発表した。

全番組を降板し、芸能活動を休業してまで留学される理由は

いったい何なのか、その真相や芸能界の復帰についても調査していきます。

スポンサーリンク

留学の理由

「3年前に、いつかイギリスのロンドンで舞台に立ちたいという夢を持ち始めて、

日本にいながらその夢に近づくための方法なり、努力をこの数年重ねてきたのですが、

日に日にイギリスに行って勉強したい気持ちが強くなりまして…

たとえ誰かに迷惑を掛けても、達成したい夢であることだと、自分の中で確認できましたし、

そういうことがあっても、帰って来て、その皆さんにそれ以上の恩返しができる、する、

という覚悟が自分の中で決まりましたので留学をすることを決めました」と理由を語った。

もともと、ミュージカルの舞台に憧れを持っていて出演もされているので

舞台演技の質を上げるために決断したということだと思います。

留学先は

ロンドンのウエストエンドということです。

ミュージカルの聖地と言えば、アメリカのブロードウェイと

イギリスのウエストエンドが知られていますが、

そのウエストエンドに至っては現在、渡辺謙と大沢たかおが

舞台を行っている場所でもあります。

格式の高い聖地で、勉強できるのもこのタイミングしか

ないのかも知れません。

ひとまわり成長した、ウエンツを見て見たいですね。

日本での復帰は、ワイドナショーで!

留学期間とその後の復帰は

報道によると、ロンドン留学の期間は18年10月から2020年3月までの

一年半ということですので、復帰は2020年の春以降になります。

東京オリンピックの年でもあり7月下旬から始まることを見越して、

芸能界の復帰を考えているのでしょうね。

「帰ってきたら全力で暴れ回りたい」

芸能界の復帰に前向きのようです。

まとめ

突然のロンドン留学の真相は、演劇の勉強のためということですが

やはりミュージカルの舞台を踏むために、より演技の質をあげたいという

思いが見えてきました。

2020年の春以降に、どんな成長を見せてくれるのか

とても楽しみにしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です