【2019】としまえんのお花見の穴場スポットは?混雑状況と場所取り時間のおすすめも!

2019年もいよいよ花見の季節がやってきましたね。

先日のニュースで、今年の桜の開花は西日本では例年並かやや遅く、東日本では例年並という発表がありました。

出典元:ウェザーニュース

今年の、お花見はどこにしようか、たまには夜桜行く?なんて会話が聞こえてきそうですが、やっぱ行くならソメイヨシノや、さまざまな桜の種類を楽しませてくれるスポットが良いですよね。

 

そんな、お花見のスポットと言えば、としまえん

 

毎年桜の開花時期に合わせて「としまえん桜まつり」を開催、ライトアップでイルミネーションされた夜桜は東京都内のスポットでも有名です。

この記事では、としまえんの混雑状況、場所取りの時間帯やお花見穴場スポットをご紹介していきます。

スポンサーリンク

2019としまえんの花見の混雑状況は

サイト管理人のお膝元であるお花見スポットと言えば、何と言っても弘前公園や合浦公園で、小さい頃は毎年行きましたよ〜。

でも、関東には素晴らしいスポットがたくさんあるんですよね。

特に東京の連日お花見スポットは大盛況で込み合いますから、事前に混雑状況などは把握しておくのがベストです!!

当サイトでは独自に調査を行い、実際に名所へ行った方から、混雑状況についての声をお届けして行きますので、ぜひ計画にお役立てくださいね!

口コミ
10時頃行きました。平日にいったんでそんなに、こんでいなかったですよ、晴れてお花見宴会プランという場所です。
口コミ
木曜日、午前11時、くもり。平日だったのでそこまで混んでいませんでした。豊島園では遊園地と桜の木が一緒に綺麗に見えてとても景色が良かったです。
口コミ
日曜日の昼1時~5時まで、としまえんの園内で、お花見をしました。天気は晴れだったので、大変、混雑はありました。

口コミをまとめると、平日は混んでいなく楽しめたという情報がありました。

一方で、日曜日はお昼すぎに行くと混んでいるので、余裕を持って向かったほうが良いといえますね!!

スポンサーリンク

2019年としまえんの花見の場所取り時間は何時からがおすすめ?

お花見の場所取りは、とても大事です。

タイミングが遅れるとすでにそこら辺一体がブルーシートで埋もれている!なんてこともありえますよね。

幹事さんは、いろいろ大変ですが、こちらの口コミが参考になれば良いですね。

口コミ
場所取りとなると開園と同時に入らないと厳しいです。日により開園時間が変わることがあります。9時、11時。
口コミ
有料予約制度なんでとかはないですね、席取りとかはないですね。人工的につくられたものなんでどこもいいですよ見晴らしは

口コミ
場所取りは、開園からすぐの方が良いと思います。桜がよく見える所に、行った方が良いです。
スポンサーリンク

場所取りは、開園と同時に入ったほうが良いという情報がありました。

2019年としまえんの花見の穴場スポットは?

実は、意外と穴場って隠れていて、人混みを避けられたりするんですよね。

あと飲み物は、もちろん私は持参なんですが、おつまみなど露天で食べるのがおいしいんですよね。

こちらでも、実際にお花見をしてきた人の声を見てみましょう!

口コミ
お花見宴会プラン有料予約ですが平日の朝からいけばすいていますね。お酒とかくいものもでてくるのでですオススメです。有料予約できる花見はあまりみないとおもうので穴場だとおもいます。
口コミ
氷川台駅から、川沿いをとしまえん方向に歩けるのですが、桜の並木道になっており、としまえんが混雑している場合はこのコースの散策も良いと思います。
口コミ
としまえんは、遊具施設が多いので、公園付近で、桜を見た方がおすすめスポットかも知れません。混雑が予想されますので、ぜひ、気を付けて下さい。
スポンサーリンク

まとめ

今回は、としまえんのお花見について、

  • 混雑状況
  • 場所取りの時間帯
  • 穴場スポット

ご紹介しました。生の声を集めていますので実際に行くときの参考になると思います!!

特に、としまえんは、平日は空いていますが土日の場所取りは開園直後が良いという情報があったので覚えておきましょう。

3月といっても、突然寒くなることもありますので、天気予報を確認してお出かけしましょうね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です