【2019】旧古河庭園のお花見の場所取りの時間や混雑状況は?穴場スポットのおすすめも!

2019年もいよいよ花見の季節がやってきましたね。

先日のニュースで、今年の桜の開花は西日本では例年並かやや遅く、東日本では例年並という発表がありました。

出典元:ウェザーニュース

今年の、お花見はどこにしようか、たまには夜桜行く?なんて会話が聞こえてきそうですが、やっぱ行くならソメイヨシノはもちろん、さまざまな桜の種類を楽しませてくれるスポットが良いですよね。

 

そんな、お花見のスポットと言えば、旧古河庭園(東京)!

 

東京の中でも上位にランクインし、国指定名勝にも指定されている人気のスポットなんです。

旧古河庭園のお花見の見頃は、3月下旬~4月中旬です。

この記事では、の混雑状況、場所取りの時間帯やお花見穴場スポットをご紹介していきます。

当サイトでは独自に調査を行い、実際に名所へ行った方から、混雑状況についての声をお届けして行きますので、ぜひ計画にお役立てくださいね!

旧古河庭園の桜

出典元:東京都公園協会

2019年旧古河庭園の花見の混雑状況は

わたしのお膝元であるお花見スポットと言えば、何と言っても弘前公園や合浦公園です。

小さい頃は毎年行きましたよ〜。

でも、関東には素晴らしいスポットがたくさんあるんですよね。

特に東京の連日お花見スポットは大盛況で込み合いますから、事前に混雑状況などは把握しておくのがベストです!!

口コミ
昨年の4月の土曜日、昼過ぎで晴れてました。土曜だったからか人がたくさんいて写真を撮るのに苦労しました。
口コミ
日曜日の12時13時天候は曇りで肌寒い気温でしまが近くに六義園があることもあり混んでいました旧古河庭園も前日夜の雨で葉桜になっていましたがソメイヨシノは満開で雨がなければ今週も楽しめると思います六義園と旧古河庭園の両方回られる方は割引になるのでセットチケットがおすすめです

口コミをまとめると、土曜日、日曜日のお昼はかなり混雑しているという情報がありました。

2019年旧古河庭園の花見の場所取り時間は何時からがおすすめ?

お花見の場所取りは、とても大事です。

タイミングが遅れるとすでにそこら辺一体がブルーシートで埋もれている!なんてこともありえますよね。

幹事さんは、いろいろ大変ですが、こちらの口コミが参考になれば良いですね。

口コミ
[旧古河庭園は散策を楽しむような場所なので場所取りなどはないですが、休日は早朝の方が混雑を避けて回れると思います。/voice]

口コミ
午前中に行けばいいかな〜くらいの気持ちでいたら、すでに場所取りされてたのでただ歩くだけでした。
朝8〜9時くらいには場所取りした方がよさそうです。

日本庭園を散策しながら楽しむような場所なので、場所取りは必要ないという情報もありますが、もし軽く座って楽しむような場所取りを探すのであれば午前中の早い時間が良いということがわかりました。

2019年旧古河庭園(以外も)の花見の穴場スポットは?

実は、意外と穴場って隠れていて、人混みを避けられたりするんですよね。

あと飲み物は、もちろん私は持参なんですが、おつまみなど露天で食べるのがおいしいんですよね。

こちらでも、実際にお花見をしてきた人の声を見てみましょう!

口コミ
駒込駅が最寄り駅な旧古河庭園と六義園は反対方向に位置するので駅前や2つの園を移動する際にソメイヨシノが並ぶ通りがあります駅前に桜マークが記載された地図があるのでそれを見て移動すると良いかと思います
口コミ
隅田川の川沿いは意外と空いてました。、
ただ、川沿いなので風が吹くと寒いです。
夜は肌寒いので暖かい服装がオススメです。

旧古河庭園では、六義園が近いということもありふたつの場所を結ぶソメイヨシノが立ち並ぶ通りがあるという情報がありました。

まだ、この時期は気温が低くなる傾向があり、体が冷えるとトイレも近くになりますので、寒さ対策とトイレ情報までしっかりと確認をして行った方が良いと言えますね。

まとめ

今回は、旧古河庭園のお花見について

  • 混雑状況
  • 場所取りの時間帯
  • 穴場スポット

をご紹介しました。

生の声を集めていますので実際に行くときの参考になると思います!!

3月といっても、突然寒くなることもありますので、天気予報を確認してお出かけしましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です