生ごみのニオイ対策。ニオイの元を絶つ4つの方法とは?

管理人のくまちゃんです。

今回は、一人暮らしの台所回りについてお話したいと思います。

お料理しているとどうしても気になる生ごみをどうやって処理するのかを

経験をもとにお伝えしたいと思います。

通常、台所で出る生ごみは、レジ袋かなにかに入れてポイとゴミ箱に捨てますよね。

ただ、そのままだと臭いは残ったまま捨てていることになりますから、

時間が経つにつれてごみ箱から嫌な臭いが…なーんてこともよくある話ですよね。

また換気扇を回してお出かけして帰ってきても、まだ臭いが残ってる!

という経験はありませんか。

このにおいを消したいんですけど…なんか良い方法がないかな….!?

実は、臭いを消す裏ワザがあります。

そこで、管理人がやっている生ゴミの臭いを消臭するために、あるものを使って

簡単にできる方法をお伝えします。

スポンサーリンク

管理人が生ゴミの臭いを残さないために、実際に試した4つの方法

1.新聞紙にくる(包)んで捨てる。

生ゴミを新聞紙に包むことで、水分を吸い取って捨てることができるので、

臭いの発生を抑えることができます。

  • わが家は新聞を取っておりませんのでこちらの方法は利用利用できないです。

2.コーヒーやお茶の出がらしを使う。

コーヒーやお茶の出がらしには、意外に消臭効果があるという裏ワザですね。

レジ袋に入れた生ごみに直接振りかけてもいいですし、フィルターごとすてても消臭になります。

三角コーナーを使っている場合は、直接三角コーナーの生ごみにかけることで消臭できます。

コーヒーやお茶を飲む方には、この方法がおすすめです。

  • コーヒーは毎朝飲むので出がらしを消臭に使っています。

とても有効な方法だと思います。

3. 生ゴミを外に出す

庭やベランダなど、家の外にゴミ箱を設置してある場合、

生ゴミが出たら密閉とまではいかないまでもすぐにレジ袋に入れて捨てることで、

取りあえずは部屋の中のイヤな臭いからは解放されます。

  • わたしの場合は、玄関を出たらすぐ横にゴミ入れ用として、

アウトドアに使う大き目のプラボックスを置いていてそこに移動しています。

これなら、ゴキブリやカラスなどに荒らされず衛生上も問題ありません。

また、屋外ということでご近所の方にも迷惑がかからないように、臭い対策になります。

4. こめぬかを使う

ふつうは、ご家庭に米ぬかなんてあるところは珍しいのではないでしょうか。

でも、玄米を買って精米すれば米ぬかが出ますよね。

都会の中心では、ほとんどコイン精米機を見たことはありませんが郊外に行くと、

ところどころに置いてあります。

米ぬかの場合は、捨てる袋の下に敷いても良いし、上から振りかけても大丈夫です。

  • 家庭用精米機で出た、捨てるはずの米ぬかを再利用し生ごみの消臭に役立てております。

これが、コーヒーの出し殻と同様一番カンタンな生ごみのイヤな臭いを取る最善の方法と

思っています。

スポンサーリンク

まとめ

  • 排水カゴや三角コーナーにある程度生ごみが溜まったら何日もそのままにせず、

早めにレジ袋あるいは直接ゴミ箱へ捨てることが重要です。

おわりに

自分が気づかないお部屋のにおいって、これまでご自分が生活してきたいわゆる生活臭ですよね。

その生活臭を、クリーンで爽やかなにおいに変えることでより快適に過ごすことができます。

突然だれが来てもいいように、あ~爽やか!と言えるように芳香剤などを利用して

お部屋の匂いを万全にしましょう!

いかがでしたか。

これぐらいなら、ご自分でやれる方法もあるのでは…

みなさんも、是非チャレンジしてみて自分に合った生ごみの消臭方法を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です