新天皇即位後のお言葉の中継は?儀式の名前と皇后や皇族の出席者も調査!

第126代目の天皇として、即位された新陛下。

新天皇
徳仁
(なるひと、1960年〈昭和35年〉2月23日 – )は、日本の皇族。 第125代天皇明仁(上皇)と皇后美智子の第一皇子。 称号は浩宮(ひろのみや)、お印は梓(あずさ)。

4月30日に退位された上皇さまと上皇后・美智子さまの長男として1960年2月23日に誕生され、現在は59歳。

この記事では、新天皇のお言葉として何を話されるのか、儀式の場所やTV中継、LIVE配信についても調査していきます。

「即位後朝見の儀」で初めてのお言葉を述べる天皇陛下。(皇居・宮殿「松の間」)

出典元:THE SANKEI NEWS

新天皇お言葉を述べられる儀式の名前は?

令和元年5月1日、皇居・宮殿では、新天皇即位に伴う2つの重要な儀式が国事行為として行われます。

それが「剣璽等(けんじとうしょうけい)承継の儀」と「即位後朝見(ちょうけん)の儀」の儀式です。

天皇陛下は、皇位のしるしである剣と勾玉などを引き継ぐ最初の儀式剣璽等承継(けんじとうしょうけい)の儀のあと、新天皇としてのお言葉を、即位後朝見(ちょうけん)の儀で述べられます。

  • 午前10時半〜「剣璽等(けんじとう)承継の儀
  • 午前11時10分〜即位後朝見の儀

この儀式で、陛下は国民に向けて天皇として初めてのお言葉を述べられます。

儀式の場所と皇族の出席者は?

国事行為として行われる、「剣璽等(けんじとう)承継の儀」「即位後朝見の儀」の儀式は、皇居・宮殿松の間で行われます。

皇室から参列されるのは、平成の代替わりを踏襲し、皇位継承資格のある成人の男性皇族のみとなります。

上皇となる天皇陛下は皇位継承資格を持たないため出席されないです。

皇族の青年で、皇位継承順位1位で皇嗣(こうし)となった秋篠宮さまと常陸宮さまの二人になります。

即位後朝見(ちょうけん)の儀」の儀式には、皇后となる雅子さまや、女性皇族方も出席されます。

新天皇のお言葉のTV中継やネット配信は?

TV中継

NHK総合をはじめ、民法各社でLIVE中継されます。

  • 日本テレビ
  • TBSテレビ
  • フジテレビ
  • 朝日テレビ
  • テレビ東京

ネット配信(LIVE)

新天皇即位の儀式での、貴重なお言葉を映像でご視聴ください。

この時代に生きていられることに感謝です!

おば

皇位継承をされた新天皇のお言葉です。

改めて感じますが、身が引き締まる思いです。

まとめ

この記事では

  • 新天皇即位後のお言葉のTV中継やネット配信
  • 儀式の名前・皇后や皇族の出席者

について調査して来ました。

令和の時代がスタートしましたね。h

新しい時代に、日本国民が調和してより平和に向かって行けるように願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です