【2019】中目黒・目黒川の花見穴場スポットは?混雑状況と場所取り時間のおすすめも!

2019年もいよいよ花見の季節がやってきましたね。

先日のニュースで、今年の桜の開花は西日本では例年並かやや遅く、東日本では例年並という発表がありました。

出典元:ウェザーニュース

今年の、お花見はどこにしようか、日中が良い?たまには夜桜行く?なんて会話が聞こえてきそうですが、やっぱ行くならソメイヨシノをはじめ、さまざまな桜の種類を楽しませてくれるスポットが良いですよね。

そんな、お花見のスポットと言えば、目黒川

東京の中でも常に上位にランクインするほどの名所でもある目黒川の桜は今年も楽しみですね。

東京都の目黒川は、関東でもとても有名な桜の名所なんです。

この記事では、目黒川の混雑状況、場所取りの時間帯やお花見穴場スポットをご紹介していきます。

2019年目黒川の花見の混雑状況は

サイト管理人のお膝元であるお花見スポットと言えば、何と言っても弘前公園や合浦公園で、小さい頃は毎年行きましたよ〜。

でも、関東には素晴らしいスポットがたくさんあるんですよね。

ここでは、実際に名所へ行ったみんさんの声をお届けして行きますので、お花見などの計画にお役立てくださいね。

口コミ
4月の土曜日の昼12時から1時半まで中目黒のキンケロ・シアターで舞台鑑賞する前に見ました。その日は晴れていて、桜の状態は散り初めから少し経っていたぐらいで川に花びらが落ちていました。
口コミ
平日の夕方18時頃、目黒川の川沿いで夜桜を楽しみました。その日は天気も良く金曜日という事もあり大勢の人で賑わっていました。
口コミ
土曜日の13時ごろ、川沿いでお花見をしていました。
曇りで風が強い日でしたがとても混雑していました。座る場所がないのでほとんどの人が立っていました。

2019年目黒川の花見の場所取り時間は何時からがおすすめ?

お花見の場所取りは、とても大事です。

タイミングが遅れるとすでにそこら辺一体がブルーシートで埋もれている!なんてこともありえますよね。

幹事さんは、いろいろ大変ですが、こちらの口コミが参考になれば良いですね。

口コミ
お昼頃に電車で行ったのですが舞台の開始時間まであまり余裕がなかったので目黒川沿いのお店でランチをしようと思いました割とすぐに混んでいないお店を発見できてちょうど桜が見える場所だったので花見できました
口コミ
目黒川沿いでの敷物を敷いての場所取りは禁止されていたので、川沿いを歩いて楽しむという形でした。なのでレジャシートは持っていかないほうが良いです。
口コミ
中目黒駅の近くの公園で場所取りをしました風が強いので砂埃がすごくて
カフェに移動しようと思い何件か回りましたが桜が見える位置は予約でほとんど埋まっていました。

2019年目黒川の花見の穴場スポットは?

実は、意外と穴場って隠れていて、人混みを避けられたりするんですよね。

あと飲み物は、もちろん私は持参なんですが、おつまみなど露天で食べるのがおいしいんですよね。

口コミ
目黒川沿いの飲食店は入れ替わりの激しいので、今もやっているのかは分かりませんがランチを食べたピッツァの焼き釜があったイタリア料理店は、食べながらでも花見ができましたよ。写真も撮れました。
口コミ
目黒川のお花見は毎年行っているのですが、土日の日中に比べると夜のほうが空いていると感じたので平日の夜桜をおすすめします。
口コミ
目黒川沿いに中目黒とは反対の五反田方向に歩いて10分くらいの広場は全然混雑していません。売店など何もないし桜も少し少ないですが
ゆっくり見れるのでおすすめです。

まとめ

今回は、目黒川のお花見について

  • 混雑状況
  • 場所取りの時間帯
  • 穴場スポット

をご紹介しました。

生の声を集めていますので実際に行くときの参考になると思います!!

3月といっても、突然寒くなることもありますので、天気予報を確認してお出かけしましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です