【2019】黒磯公園のお花見 穴場スポットは?混雑状況と場所取り時間のおすすめも!

2019年もいよいよ花見の季節がやってきましたね。

先日のニュースで、今年の桜の開花は西日本では例年並かやや遅く、東日本では例年並という発表がありました。

出典元:ウェザーニュース

今年の、お花見はどこにしようか、たまには夜桜行く?なんて会話が聞こえてきそうですが、やっぱ行くならソメイヨシノや、さまざまな桜の種類を楽しませてくれるスポットが良いですよね。

 

そんな、お花見のスポットと言えば栃木県屈指の桜の名所、黒磯公園

黒磯公園のお花見の見頃は、4月上旬~4月下旬!

黒磯公園の桜まつりは、2019年4月1日(月)から4月15日(月)まで (予定)となっています。

この記事では、黒磯公園の混雑状況、場所取りの時間帯やお花見穴場スポットをご紹介していきます。

スポンサーリンク

当サイトでは独自に調査を行い、実際に名所へ行った方から、混雑状況についての声をお届けして行きますので、ぜひ計画にお役立てくださいね!

黒磯公園の桜

画像提供:那須塩原市役所

2019年黒磯公園のお花見の混雑状況は?

サイト管理人のお膝元であるお花見スポットと言えば、何と言っても弘前公園や合浦公園で、小さい頃は毎年行きましたよ〜。

でも、関東には素晴らしいスポットがたくさんあるんですよね。

特に県内栃木県内のお花見スポットは連日大盛況で込み合いますから、事前に混雑状況などは把握しておくのがベストです!!

口コミ
水曜日の午後14時頃から1時間程度公園でお花見してました。出店も何店か出ており、タイラーメンが人気でした。平日だったためか人はまばらで過ごしやすかったです
口コミ

土曜日の12時から15時まで公園の中心部でお花見しました。晴れの日でしたが満開より少し遅めだったせいか、そんなに混んでいませんでした。出店の前は並んでいました。

お口コミをまとめると、平日はひともまばらで桜を楽しめたという情報と、土曜日の午後でも混んでいなく、露店の出店があ

って楽しめたという情報がありました。

2019年黒磯公園のお花見の場所取り時間は何時からがおすすめ?

お花見の場所取りは、とても大事です。

タイミングが遅れるとすでにそこら辺一体がブルーシートで埋もれている!なんてこともありえますよね。

幹事さんは、いろいろ大変ですが、こちらの口コミが参考になれば良いですね。

口コミ
平日に行くのであれば場所取りは必要なく、休日も屋台のそばにテーブルや椅子が用意されてます。
口コミ
お昼からでも場所取りは出来ますが、一番見える中心のエリアは午前中からの方が確実だと思います。特に大人数の時は早めがベストです。

平日に行くのであれば、場所取りは必要ありませんという情報がありました。

大人数で行く場合は、やはり早めの午前中からの場所取りが確実ということがわかりました。

屋台のそばにテーブルや椅子が用意されているということなので、一安心ですね。

2019年黒磯公園(以外も)のお花見の穴場スポットは?

実は、意外と穴場って隠れていて、人混みを避けられたりするんですよね。

あと飲み物は、もちろん私は持参なんですが、おつまみなど露天で食べるのがおいしいんですよね。

こちらでも、実際にお花見をしてきた人の声を見てみましょう!

口コミ
池が近くにあって池の周りに桜の木があります。なのでゆっくり散歩しながらとかで見るのもいいと思います。
口コミ
黒磯より少し北に車で向かうと伊王野という場所に堂の下の岩観音というお堂があり、桜がとてもきれいな穴場スポットです。夜はライトアップするのでおすすめです。

まとめ

今回は、黒磯公園のお花見について、

  • 混雑状況
  • 場所取りの時間帯
  • 穴場スポット

をご紹介しました。生の声を集めていますので実際に行くときの参考になると思います!!

特に、黒磯公園は平日は空いているようですが、土曜日でも空いているということがわかりましたので覚えておきましょう。

日曜日、祝日の混雑状況も想定してお出かけくださいね。

北関東というと4月といっても、肌寒くなることもありますので、天気予報を確認して寒さ対策だけはきちっとしてお出かけしましょうね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です