(ハードル)木村文子のスポンサー契約はいつまで?サングラスやスパイクのブランドも調査

日本陸上選手権は、2019年6月27日(木)~6月30日(日)、福岡市博多の森陸上競技場で行われ、

注目の女子100mハードル決勝は、直近10年の優勝者が4人そろうという接戦のレースを木村が制し、

6度目のVを飾り、9月に行われる世界選手権ドーハの代表に内定しました。

TV生放送で見ていましたが、改めて美人だしかっこいいなと思いました。

この記事では、木村文子選手の気になったスポンサーやスパイク、サングラスについて調査していきます。

スポンサーリンク

木村文子とスポンサーのエディオンの契約はいつまで?

契約期間は調査中ですが、引退の時期を考えると単年契約で最長でも4,5年というところでしょうか。

木村文子選手は、すでに30歳を超えていますので第一線であと何年できるか、という部分になってきますよね。

陸上競技のなかで、30歳を超えて活躍している選手も何人もいますが、来年のオリンピックを機に引退される可能性も

否定できませんね。

一ファンとしては、もっと走っている姿を見ていたいです。

木村文子のサングラスとスパイクのブランドは?

サングラスのブランドは?

現在調査中です。

スパイクのブランドは?

木村選手は、競技でもプライベートでもアディダスを使用していますね。

アディダスでは、短距離用スパイクでアディゼロというシリーズが3種類のモデルがあります。

ロゴは、頭にアディゼロ(adizero)が付いています。

・プライム(PRIME)
・アクセラレータ(ACCELERATOR)
・フィネス(FINESSE)

以上のなかで、木村選手のモデルはプライム(PRIME)を使用していると思われます。

理由は、ハードル向けの超軽量スパイクで、素足のような感覚が特徴ということと、レースで履いているシーンも見られることからも、こちらのモデルの可能性が高いと思いました。

木村 文子(きむら あやこ)のプロフィール

生年月日 1988年6月11日
年齢 31歳
身長/体重 168cm/52kg
出生地 広島県
在学校名/
最終学歴
出身校祇園北高(広島)→横浜国立大学
所属 エディオン
出場予定種目 女子100mハードル
自己ベスト 100mH:13.03(2013.6 日本選手権)
主な代表歴 オリンピック(12ロンドン)
世界選手権(17ロンドン)

※年齢は2019年6月27日時点

木村文子の経歴

・大学4年生の時に、100mハードルで大会新記録の13秒28をマーク。
・2011年6月、日本陸上競技選手権大会で、100mハードル優勝。
・同年9月、全日本実業団対抗陸上競技選手権大会で100mハードル優勝。
・2012年4月は織田幹雄記念国際陸上競技大会の100mハードル優勝。
・同年6月、日本陸上競技選手権大会優勝で2連覇。
・2013年7月インドで行われた第20回アジア陸上競技選手権大会で優勝。
・2015年セイコーGGP川崎、100mハードル6位。
・2016年織田記念陸上100mハードル3位。
・同年、日本選手権100mハードル優勝。
・2017年、織田記念陸上100mハードル2位。
・同年、セイコーGGP川崎100mハードル4位。
・同年、日本選手権100mハードル優勝。
・2017世界選手権100mハードル準決勝進出。
・2019日本陸上選手権優勝。

第一人者として申し分のない成績や記録を残していますね。

美人で、これだけ長い期間第一線で活躍する選手もなかなかいないですよね。

改めて尊敬の念を抱きました。

木村文子twitter

木村文子インスタグラム

まとめ

この記事では、木村文子選手の

  • スポンサー(エディオン)契約はいつまで?
  • サングラスとスパイクのブランド

について調査してきました。

がんばって、来年の東京2020オリンピックにも出場してもらいたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です