【2019】井の頭公園のお花見の穴場スポットは?混雑状況と場所取り時間のおすすめも!

2019年もいよいよ花見の季節がやってきましたね。

先日のニュースで、今年の桜の開花は西日本では例年並かやや遅く、東日本では例年並という発表がありました。

出典元:ウェザーニュース

今年のお花見はどこにしようか、たまには夜桜行く?なんて会話が聞こえてきそうですが、やっぱ行くならソメイヨシノはもちろん、さまざまな桜の種類を楽しませてくれるスポットが良いですよね。

 

そんな、お花見のスポットと言えば、歴史のある井の頭公園!

 

関東の中でも常に上位にランクインするほどの井の頭公園の桜は今年も楽しみですね。

公園全体では、約500本の桜が咲き揃います。井の頭池のボートに乗って満開の桜を見上げる景色は壮観です。

この記事では、井の頭公園の混雑状況、場所取りの時間帯やお花見穴場スポットをご紹介していきます。

2019年井の頭公園の花見の混雑状況は

わたしのお膝元であるお花見スポットと言えば、何と言っても弘前公園や合浦公園です。

小さい頃は毎年行きましたよ〜。

でも、関東には素晴らしいスポットがたくさんあるんですよね。

特に東京の連日お花見スポットは大盛況で込み合いますから、事前に混雑状況などは把握しておくのがベストです!!

当サイトでは独自に調査を行い、実際に名所へ行った方から、混雑状況についての声をお届けして行きますので、ぜひ計画にお役立てくださいね!

口コミ
日曜日の昼間でした。天気は良かったです。吉祥寺駅から公園までの道が人込みで前になかなか進めないくらいかなり混んでいました。
口コミ
日曜日の午前11時から16時頃まで川沿いでお花見をしたりボートに乗って写真を撮ったりしました天気は晴天で日曜日の一番混んでいる時間帯だったので川沿いの道は人でいっぱいで歩くので必死でしたボートも30分程並びお花見する方や宴会の方々で公園内はごった返していました

口コミ
日曜日11時頃から晴れ入口の近くに場所を取りました予想より早く花が散ってしまってほとんど葉桜でしたがすごい人でした10人程で行ったのですがなんとか狭いスペースを確保できましたその後もどんどん人が来て道もほぼ埋まってしまうぐらい混雑しました
口コミ
金曜日の夜18時〜20時まで、公園の池の近くでお花見していました。穏やかな天気でしたが、夜になると肌寒かったです。広場や池の周りのベンチ付近は人でごった返していました。

口コミをまとめると、日曜日のお昼ぐらいからごった返すことと、ボートに乗るには30分待つという情報がありました。

土日以外で、天気の良い日があればゆったりと空いてる環境で夜桜も楽しめそうです。

まだこの時期は気温が低くなる傾向がありますので、夕方からの厚着対策をしっかりして行った方が良いと言えますね。

2019年井の頭公園の花見の場所取り時間は何時からがおすすめ?

お花見の場所取りは、とても大事です。

タイミングが遅れるとすでにそこら辺一体がブルーシートで埋もれている!なんてこともありえますよね。

幹事さんは、いろいろ大変ですが、こちらの口コミが参考になれば良いですね。

口コミ
場所取りはしなかったのですが、混雑状況からすると朝一番でしたほうがいいかと思います。
口コミ
ピークの時期は朝8時頃までには場所取りをしたほうがいいと思います。宴会の方ばかりなので、数人で場所取りすることをオススメします。
口コミ
9時頃ですかね。
もっと良い時期だともっと早いかもしれません。
口コミ
大人数が集まれるようなスペースや桜の下のスペースを確保するなら、早朝に行くことが必要ですが、少人数で場所にこだわらなければ夕方でもシートを広げることが可能です。

場所取りはやはり、朝の早い時間(8時〜9時ころ)に抑えるのが良いですね!

特に、桜の木の下を狙うのであれば数人で行動するほうが良いのは間違いないです。

2019年井の頭公園(以外も)の花見の穴場スポットは?

実は、意外と穴場って隠れていて、人混みを避けられたりするんですよね。

あと飲み物は、もちろん私は持参なんですが、出店していればおつまみなどは露天で食べるのがおいしいんですよね。

こちらでも、実際にお花見をしてきた人の声を見てみましょう!

口コミ
穴場のスポットは見つかっていませんが、恐らく吉祥寺駅から向かう人が大勢なので、反対方向は少し空いていそうです。
口コミ
調布市の野川沿いの穴場お花見スポットがあり、地元の人しかわからない夜のライトアップもあり、その日はすごい人ですが、普段の明るい時間なら、ゆっくり落ち着いて観れます。
口コミ
空いてるスペースは、場所取りできない場所ぐらいだったように感じます。
そうなると、歩きながら見る方が見れるのかもしれません。
口コミ
三鷹市大沢にある国際基督教大学のキャンパス内は敷地が広く桜並木が広々として長いので人が集まってもごった返す程にはなりません学食で食事を取ることも可能ですし桜だけでなく自然も豊かなのでのんびりできます

確かに国際基督教大学のキャンパス内は広いし、花見をする場所としては最高ですね。

まとめ

今回は、井の頭公園のお花見について

  • 混雑状況
  • 場所取りの時間帯
  • 穴場スポット

をご紹介しました。

生の声を集めていますので実際に行くときの参考になると思います!!

井の頭公園では、特に日曜日の日中はごった返すという情報があったので覚えておきましょう。

3月といっても、突然寒くなることもありますので、天気予報を確認してお出かけしましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です