原英莉花のwikiや出身中学高校と性格は?両親(家族)やコーチとキャディーも調査!

6月2日(日)の<リゾートトラスト・レディース>で、POを制しプロ初優勝しためちゃめちゃスタイルの良い選手がいます。

名前は、原英莉花(はらえりか)さん。

尾崎将司の愛弟子としても知られており、98年度生まれの「黄金世代」でまたひとり期待の選手が現れましたね。

この記事では、原英莉花(はらえりか)さんの出身校や性格、両親(家族)やコーチ、キャディーについて調査していきます。

原英莉花の出身中学・高校(学歴)や性格は?

では出身中学、高校や性格について見ていきましょう。

学歴

中学校は、横浜市立岡村中学校で、高校は横須賀にある湘南学院高等学校を卒業されています。

この高校のゴルフ部では、関東高等学校ゴルフ選手権にも生徒を出場させていますし、今回の原英莉花さんの優勝で今後はもっと力を入れて行くのではないでしょうか。

余談ですが、神奈川県でゴルフ部の強い高校と言えば、やっぱ厚木高校が有名ですよね。

性格

「ちょっと(性格的に)抜けているところもあるが、そういうところがあるから(弟の)健夫も、もしかしたら化けるかもしれないと言っていた」

 

と、ジャンボ師匠の弟から、ギャップがあることが成功につながる要素かもしれないという見立てを語っていた。

真は強いものを持っていると思います。

原英莉花のプロフィール

名前:原 英莉花

読み方:はら えりか

生年月日:1999年2月15日

年齢:20歳

出身:神奈川県横浜市

身長:173cm

体重:58kg

血液型:O型

カップサイズ:Dカップ(うわさ)

所属:葉山国際カンツリー倶楽部

ゴルフ歴:10歳から始める。湘南学院高校時代に神奈川県アマチュア優勝

高校卒業後、2017年にプロテストに失敗するが翌年に2度めの挑戦で合格

趣味 :月1のネイル、音楽鑑賞、カラオケ

好きな色:ピンクとブルー

好きな芸能人:東出昌大

スポンサー:日本通運

SNS:twitter

高身長でカップもあり、素晴らしいスタイルの持ち主ですね。

管理人の私は、25歳からゴルフを始めていろんな女子ゴルファーを見てますが、このようなスタイルの良い女子ゴルファーは初めてですね。

一瞬ミッシェル・ウィーを思い出しました。

原英莉花の両親(家族)やコーチとキャディーはだれ?

さて次に、ご両親(兄弟)やコーチ、キャディーはだれか見ていきましょう。

原英莉花の両親(家族)は?

原選手には10歳上の兄と、4歳下の弟がいます。

ゴルフはやっていないようですね。

ご両親については、現時点で情報がありませんでしたが、母の名前は菊英さんです。

父親の名前はわかりませんでした。

ただ、会社経営をされていることは考えられますね。

ゴルフ関連の会社をやられていて、その繋がりというのは大いにありですし、英莉花さんのスポンサー関連のお仕事でお偉いさんの可能性もありますね、

そうでないと、子供ひとりゴルファーに育てようと思ったら、経費はうん千万は必要ですからね。。

コーチとキャディーはだれ?

キャディーは、師匠であるジャンボ尾崎さんの息子尾崎智春さんです。

基本的には、キャディーマネジメントとコーチ役も担っているのと、英莉花さんがすべてを理解するまでに時間を要する場合、智春氏がいわば「通訳」のような橋渡し役となってアドバイスを行っているようです。

…彼女は練習に取り組む際の集中力が抜群に高い。僕は小さいころからトッププロを間近に見て一緒に練習してきたけれど、そういった選手と比べても根性があるというか、負けず嫌いですね。彼女は妥協という言葉が嫌いなので、一度決めたことはそれが達成されるまで決してあきらめないですね(智春氏)

根性はかなりあるようです。

 

こちらは師匠ジャンボ尾崎との食事風景です。

気になるのは、やはり彼氏がいるの?です。

こんなにスタイルが良くて高身長だしルックスも良いし、絶対彼氏はいるんじゃないの?と多くのみなさんは気になっていると思います。

ですが…

現時点の情報では、彼氏の存在は確認できませんでした。

これまでも女子ゴルファーは、彼氏の存在ってあまり聞かないですよね。

やはり、これから伸び盛りでもありますし、師匠のジャンボ尾崎からもしばらくはゴルフに専念するように指導されていると思うんですね。

ツアー初優勝したということもありますし、彼氏なんか作っている暇はないと思います。

ますます、これから期待される選手と思って間違いないでしょう。

まとめ

この記事では、原英莉花さんの

  • 出身中学・高校(学歴)や性格
  • プロフィール
  • 両親(家族)やコーチとキャディー

について調査してきました。

しかし、POでのバーディーパット見ましたけど、初優勝がかかったグリーンでカップ2メートルの距離は簡単ではないですし、あの場面では普通しびれて外す確率が多いんです。

それを、あのストロークで入れちゃうんですから、神経もいいものを持っていると思います。

正直、早く2勝目がみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です