藤澤虹々可(ななか)がかわいい!学校(学歴)やWIKIプロフィール画像は?家族構成についても

最新情報
2月23日、東京都足立区・ムラサキパーク東京にてスケートボード・ストリート種目の日本一を決める大会、「日本オープン・ストリート選手権」女子が行われ、激戦を制し藤澤虹々可(ななか)が優勝しました。


手すりや階段、”バンク”と呼ばれる傾斜などを利用し技の難易度を競う「ストリート」という競技をご存知でしょうか。

東京オリンピック大会2020の正式種目として、新採用されたスケートボード競技のなかのカテゴリーのひとつなのですが、2018年11月初旬に米国・カリフォルニア州のエ

ンシニータスで行われたスケートボードの大会「EXPOSURE2017」で、初出場で1位に輝いたスーパー女子が現れました。

名前は、

藤澤虹々可(ななか)さん17歳。

※ちなみにこの大会は「世界一大きな女子のスケートボードイベント」といわれいて、「ボウル」「バーチカル」「ストリート」と3スタイルで争われる競技。

この記事では、初出場で1位に輝いた藤澤虹々可(ななか)さんの学校(学歴)やプロフィールについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

藤澤虹々可(ななか)の学校(学歴)は?

優勝のニュースは、タウンニュースの中央区版(橋本駅も近いのですが、学区がかわります)に掲載されさましたので、相模原市中央区内に住んでいると思われます。

出身中学校については、11校ある中学のひとつであると推測してみました。

小学校は20校近くありますが、通った学校がスケボーの練習場の小山公園が一番近い小山小学校なら、スケボーができる環境がめっちゃ整っていてうらやましいぐらいです。

現在、17歳の虹々可(ななか)さんは、厚木清南高校(通信制)に在学中です。

藤澤虹々可(ななか)のWIKIプロフィールや画像

生年月日:2001年11月8日(17歳)
星座: さそり座
干支: 兎年
出身地: 神奈川県相模原市
身長: 身長は161センチ
体重:48キロ
靴のサイズ:不明
学校:厚木清南高校高校(通信制)

身長は、女子としては高い方じゃないかと思います。

高身長で、スケボー大会で優勝するなんてよっぽど体幹がしっかりしてるんですね。

どうです?身長ありますよね。

 

View this post on Instagram

 

かめら by @isa_fuki がや by @kaya_suika_isa @meowskateboards @adidasskateboarding @pushgrip @lafayette_nyc

Nanaka Fujisawaさん(@nanakafujisawa)がシェアした投稿 –

屋内練習場もあるようですね。

これなら、雨の日や寒い日でも練習できるし良い環境だと思います。

 

View this post on Instagram

 

Thank you so much everyone!!! Thank you for inviting awesome event!!This weekend is the best in my life 😊 More photos by @neonstash @theskatexchange #poweredbyjtb

Nanaka Fujisawaさん(@nanakafujisawa)がシェアした投稿 –

こちらの集合写真は、小山公園ニュースポーツ広場で撮ったものだと思います。

虹々可(ななか)さんは、真ん中にいますね。

結構、大勢のスケボーダーです。

家族構成は?

ニュースやSNSなどでも、調査してみましたが、いまのところ情報はありませんでした。

分かり次第追記していきます。

まとめ

もともと、藤澤虹々可(ななか)さんは、父親の影響で幼少期から橋本駅近くにある小山公園ニュースポーツ広場でスケートボードにふれ親しみ、高度な技を次々と決める10歳の頃の動画がインターネットにあがりブレイクしたスーパー小学生だったんです。

藤澤虹々可(ななか)さんの今後の活躍が楽しみにです。

東京オリンピック大会2020のスケボー女子金メダル候補間違いなし。

大いに期待しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です