24時間マラソンでみやぞんのリーゼントの髪型がくずれない?キープの理由を調査!

今年で41回目を迎える日本テレビ『24時間テレビ41 愛は地球を救う』のチャリティーランナーがお笑いコンビ「ANZEN漫才」みやぞん(33)

決まった。

同局の『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜 後7:58)での海外ロケのためエチオピアから、中継をつないで記者からの対応も質問中に回戦が切れる

ハプニングに見舞われながら”鉄人レース”で感動を届けることを誓った。

また、発表を終えた心境を問われ「僕じゃないと思っていた。真っ白で『ほんとですか!』という気持ちでした」と振り返った。

ところで24時間あのリーゼントがくずれないんですか?と気になるとこですが、そんなみやぞんについて調査してみました。

スポンサーリンク

番組初24時間トライアスロン

今回はトライアスロン形式に挑戦、スイム→バイク→マラソンの「トライアスロン形式」を採用する、ということで

各種目の距離は明らかになっていないが、実際の競技にルールに沿って行うのは安全上や時間を考慮すると難しいと言い、海以外での泳ぎも検討している。

競技で最も過酷で長いアイアンマンディスタンスは、「スイム3・8キロ、バイク180キロ、マラソン42・195キロの

計約226キロで構成され、制限時間は17時間以内」としている。

通常は、土曜日のよるに発走するが、今回は土日をフルに使う可能性もあるという。日本テレビ放送の番組「スッキリ」でも取り上げ、

MCの加藤浩次(49)は、みやぞんの身体能力の高さを認めるが「これを2か月近くの練習で、できるかどうかなんだろうね」とコメントした。

みやぞんリーゼントキープを宣言!

スッキリの番組で高橋真麻(36)は、みやぞんのヘアスタイルに注目

「昨年、ブルゾンちえみさんのアイライナーが消えなくて話題になり、どこのメーカー?って盛り上がった。リーゼントが崩れなかったら

どこの整髪料だってなるんじゃないか」と指摘。

昨年、チャリティーランナーを務めたブルゾンちえみのメークが、走っていても「崩れてない」ことが話題となったことにちなんで、

トレードマークのリーゼントのキープ方法を聞かれると「(それは)僕の方でも理解していませんできる限りキープしたいと思います」と宣言した。

リーゼントはこうして作る!

24時間トライアスロンでリーゼントをキープする整髪剤はなに?

ゼラチンか水溶きボンド

シンクロナイズドスイミング(アーティスティックスイミングに種目名変更)

※以下アーティスティックスイミング

の選手の髪型はなぜくずれないか気になったことはありませんか?

一体なにで、髪の毛を固めているのでしょうか。

それは、なんとお菓子作りにも使われる”ゼラチン”です。

ゼラチンの特徴として、熱には溶けて冷やすと固まるという性質をもっていますので

水の中で行う競技でもあるアーティスティックスイミングにはもってこいの整髪剤になります。

食用として使われることが多く、無害であり、40度ぐらいの熱で溶けだします。

シンクロの選手はこのゼラチンを使用した整髪をします。

男子の場合は、髪型が様々ですが、女子と同様オールバックにして

ゼラチンで固める場合が多いようです。

ゼラチンで整髪する手順

1.製菓材料店にあるゼラチン(粉・板)を溶かす
60度ぐらいの熱湯でトロミのあるジェル状の液体を作ります。分量は好みの硬さになるよう何度か試した方がよいでしょう。
※オイルやはちみつを加えることで伸びが良くなり、髪の毛になじみやすくなります。

2.溶けたゼラチンが人肌に冷めるのをまつ
40度を切るぐらいまでゼラチンを冷まし、整髪剤のように掌に十分に広げてブラシと櫛を使って髪型を整えます。

3.髪型が決まったら固まるのを待つ
固まるのに5分~10分かかります。髪形が乱れないよう動かさないようにしてバリバリに固まったら完成です。

水溶きボンド

水溶きボンド=木工ボンドを水で溶いたもので自分で水に溶きます。

ボンドと水の割合は人それぞれのようですが、水とボンド6:4くらいが

扱いやすいという声もあります。

難点は、固めたときに白い塊が残ることがあるということですが

コスプレのみなさんが、ウィック(カツラ)を固めるのに使っています。

落とす方法としては、まず洗面器など水の溜められるものを用意して

ぬるま湯を入れます。

ボンドで固めたウィッグをしばらく浸けます。(すぐに洗っても大丈夫だと思います)

ウィッグが柔らかくなったら白い色が出なくなるまで水を入れ換えて洗います。

洗うだけでは髪がきしんで気になると思うので柔軟剤に浸けてから

綺麗に流したら元に戻していきます。

今年の24時間トライアスロンで、みやぞんがどんな整髪対策をされるのか気になるところですが

頑張って完走してもらいたですね。

シンクロ整髪水溶きボンド整髪も候補としてありなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

「24時間マラソンがトライアスロンになったのはなぜ?」

番組スタッフは、過酷なロケにも笑顔がトレードマークの男に

「よりハード」な企画は何かを考えた結果、鉄人レースが浮上したというのですが、

『世界の果てまでイッテQ!』や同番組企画「世界の果てまでイッタっきり」にも

出演していることからも、トライアスロンと言う発想は前からあったのでしょうね。

「みやぞん」はスポーツ万能だし、視聴率も獲れると踏んだというところでしょうか。

でも、トライアスロン形式はハードルが高いのでだれかれ挑戦できる

わけではないので、これっきりで終るのか、来年以降も続くの….

うーーん???来年になってから考えましょうね。

トライアスロン界隈は楽しくなりそうな気はしますね。

みやぞんの身体能力

みやぞんは身体能力が高くスポーツ万能であると有名だ。

中学時代、テニス部に所属、区大会で2位、高校時代は野球部でエースピッチャーを務め、

130km超える球を投げる。

また、テニス部から野球部という転身に驚いてしまうのだが、

中学時代テニスの練習をしていたみやぞんが、テニスコートに入ってきた野球部のボールを

投げ返す様子を、高校野球部の監督が偶然目撃してスカウトしたという。

また、ボクシング経験もありパンチ力が強いこともバラエティー番組で

わかっている。

日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ』では、「世界の果てまでイッタっきり」という企画でも、

みやぞんは空中ブランコ、アクロバット闘牛、ヘッドスピン、ウォールトランポリンなど、

もやや無茶ぶりとしか思えない挑戦を成功させている。

みやぞんが完走する強靭なメンタル

今年4月の放送で、”インドにある二児の滝の下で1曲歌う”というチャレンジのために、

6000段の階段を上る最中にみやぞんが「自分の機嫌は自分で取って、

人に取ってもらおうとしない!」と発言し、名言だとネット上で絶賛されている。

みやぞんプロフィール

みやぞん(本名:宮園 大耕/みやぞの だいこう)

生年月日:1985年(昭和60年)4月25日

血液型:A型

出身地:東京都 足立区

サイズ:
身長 172cm

体重 70kg/B 104cm・W 84cm・H 93cm
靴:27.5cm

資 格:普通自動車免許

趣 味:野球、格闘技、ギター

特 技:即興歌、脇潰し

略 歴
2009年11月結成。東京都足立区生まれの幼馴染。
一度見たら忘れられない規格外の天然&天真爛漫さが魅力の「みやぞん」と、
まん丸ニコニコ笑顔を絶やさない優しきコンビの頭脳役「あらぽん」による二人組。
「ANZEN漫才」なのに主に歌ネタを得意とし、どぶろっくの唯一の弟子。
自主制作曲「足立区の歌」で足立CMグランプリに応募し2年連続足立区長より受賞。

最後に

24時間マラソンのチャリティーランナーに決まったみやぞんさん。

その身体能力を活かしてぜひ完走してください。

心から応援しています。

トレードマークのリーゼントも崩さないようにしていただきたいですが

洗って落としやすくしっかり固めたいならゼラチンオススメです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です